フロントエントリー3029 ウッドランドグレー

今回の現場はコンクリート基礎を作る為に圧送車を使う必要がありました。
木床もできますが、じっくり検討していただき、コストは上がってしまいますがコンクリート基礎に決定いたしました。

この様に、コンクリート工事が難く、余分にコストがかかってしまう場合や、基礎は造らず、ご自身で作り上げるお客様もいらっしゃいます。
造る前も後もご自身次第でいろいろカスタマイズできるのが輸入倉庫の特徴かもしれませんね。

商品のサイズ、お値段は輸入元のeePLANのホームページをご覧いただくと掲載されています。


16612_0 (2) /
16507 (2) /
16508 (2) /
16510_0
16611
ClipboardImage







absco-full-logo-colour
ユーロ物置以外にも日本製の倉庫も取り扱っています。
外構工事全般のご相談承ります。

なお、現場に出ております為、電話がつながりにくくなっております。
問い合わせフォームより必要事項入力の上、メールをお送りいただきますよう宜しくお願い申し上げます。
皆様からの問い合わせ、心よりお待ちしております。