関連画像
皆さんこんにちは。ATSPLUSです。

ピンコロ石はホームセンターでも気軽に入手できるということもあって、DIYの材料としても人気です。
そこで今回は、栃木県にお住まいの○様の舗装工事を例に、業者ならではのピンコロ石の舗装工事のポイントについてご紹介したいと思います。


おしゃれなヨーロッパの石畳を参考に

○様邸の敷地は道路から建物までに長いアプローチがあります。
しかし土がむき出しになったままでは、雨天時などは水たまりなどできて困ります。そこで「歩きやすいように、おしゃれに舗装しよう!」
そんな思いをつのらせエクステリアプランデザイナー思い描いたのは、ヨーロッパの石畳でした。
海外の街では、道路はアスファルトではなく、ピンコロ石が敷き詰められ、とても良い雰囲気です、景観を整え素敵なお家の外構に仕上がるように今回使用した材料は「ピンコロ石」と呼ばれ半ピンというものです。
通常のピンコロ石を半分のサイズにした半ピンをアプローチに敷き詰めました。
白の目地を入れて、これから拭き取る作業をしています。
目地の白さが半ピンの形状が浮き出しとても綺麗なアプローチが完成しました。


普通の外構工事じゃない、ちょっとしたデザインと閃きを加えた外構工事は栃木県の清原にあるおしゃれなエクステリアショップATSPLUSまでお気軽にお問い合わせください。